vol.1         2014

主催者自ら、妊娠9ヶ月で行ったLIVE。お腹は相当重たかったです・・・(笑)

お母さんの見方(味方)で楽しんでもらいたいと思いました。

同じ妊婦さんやお子様連れのお母さん達と、子どもが生まれる幸せをLIVEを通じて共有しました。

初のオリジナルソングは妊娠して感じたまんまを歌詞にしました。たくさんのお客様から耳に残る良い歌ですね。と嬉しいご意見をいただきました。

「妊娠」「出産」について事前アンケートに基づいてトークをしました。「妊娠」「出産」とは幸せなこと!でも命がけ・・・ 先輩ママさんもこれからママさんも、それぞれの妊娠・出産を共感しました。 

楽器で遊ぼうのコーナーでは、お母さんお父さん子ども達全員で打楽器で演奏しました。 リズムを早くしたり遅くしたりしても、必死でついてくる子供たちの姿は可愛いかったです。意外にもお母さんお父さんが子供以上に楽しんでいたことが印象的でした。 朗読は、いじめについてのお話。親子で真剣に「いじめ」について考える時間となりました。女性悩みのむくみ改善の体操もしました。

お腹の大きさを利用して三線をお腹で支えながら子守唄を歌いました。お腹のなかの赤ちゃんは眠れたのかな?それともうるさかったのかな? もう少し大きくなったら聞いてみたいと思います。 胎内記憶・・・って言うんですよね。そうそう胎内記憶のお話もさせていただきました。

終演後のアンケートでは、またやってほしい。子供連れがOKだったので親子で楽しめました。とのご意見が多かったです。

それだけお子連れで音楽を聞きに行ったりリラックス出来る場所を求めているのだと実感しました。

 

その一か月後、わが子も無事に産まれました。女の子でした。

vol.2            2015

vol.2は授乳LIVE~泣いたらおっぱい~ というだけあって開演間近で泣いてしまったため、授乳しながらの登場になってしまいました。もちろんそのまま歌いました(笑) 途中はおっぱいあげることもなく終わりましたが、多くのお客様がおっぱいあげたり、飲んだり食べたり自由に子ども達を遊ばせながらのLIVEの時間を共有しました。乳児スペースにはホカホカカーペットを敷き自由に動けるスペースを、幼児スペースにはお絵かきハウスを置いたので、子ども達は自由な独創的にハウスに模様をつけていました。

今回のオリジナルソングお母さんになった瞬間の想いを歌詞にしました。泣いてしまった。とのご意見が多かったので、お母さんの想いが伝わってよかったです。

「育児」をテーマにした事前アンケートは、お子さんの面白エピソードや癖など個性豊かなご意見が多かったので、面白おかしいトークの運びとなりました。

朗読は「母」と「子ども」の絆を描いた物語を音楽と共に読みあげました。

体操は指の体操を取り入れ頭を使いました。

楽器で遊ぼうのコーナーでは、前回も遊びに来てくれたお友達も多かったので楽しみにしてくれてた様です。

今回も親子で音楽を共有し、音楽を通じてたくさんのママ友さんと交流が出来たとのご意見を多く頂きました。